一般意味論

Magritte 1929
From Magritte 1929
地図は現地ではありません

一般意味論って何?

ことばは指示物ではありません。絵は実物ではありません。記号は現実ではありません。こういった関係をたとえていえば「地図は現地ではありません」。「地図で現地のすべてを表すことはできません」したがって,ことばですべてをいいつくすことはできません。すべてを計算しつくすことはできません。情報には漏れ落ちがあります,積み残しがあります。このかんたんな常識を忘れることから困ったことがいろいろでてきます。それはしばしば大きな人類的悲劇にいたります。

しかしわたしたちは「地図についての地図をつくることができます」から,それぞれの地図について,特有の利点とゆがみを知りつつ,かしこく生きていくこともできます。そのためのトレーニングが「一般意味論」と呼ばれ,アルフレッド・コージブスキー (Alfred Korzybski, 1879-1950) が提唱したものです。

道路に細長いものが横たわっているのが見えます。「ヘビだ!」といってこわがることもできますが,網膜にうつった刺激は,道路の上の物体そのものではありません。いわば視覚皮質に写った映像は地図のようなものです。現地は外にあります。地図をそそっかしく解釈して「ヘビだ!」とパニックになるか,「いや待てよ」と現地をしらべてみようとするか,前者は条件反射っぽい動物的反応ですが,コージブスキーは後者を人間的な遅延行動 (delayed action) として,すすめています。これはアレクサンダー・テクニークでいう「抑制」をおもいださせます。

わたしたちは自分自身について,自分はこういうひとだとか,自分のからだはこういう形で,こういう動きをする,という自己イメージ,自己認識,自分自身についての「地図」をもち,それによって行動しています。しかし地図はしばしば自分の現地と大きくずれていたり,自分に潜在している能力を記載していないことがあります。アレクサンダー・テクニークによる「ボディ・マッピング」は本来の自分自身を実現するのに大きな助けになります。

一般意味論関係の書籍紹介

ふたつの世界に生きる 一般意味論
ふたつの世界に生きる 一般意味論
片桐ユズル 著 京都修学社
2004年

ユズルの一般意味論関係の文章をあつめた,かわいい本です。柱は,アレン・ギンズバーグ,オルダス・ハクスリー,FMアレクサンダー,とノンセンスソングです。 京都修学社から2,100円で出ますが,一般の書店には並びません。ご希望の方はyuzuru@kyoto-seika.ac.jpまでお問い合わせください。


見てわかる意味論の基礎と BASIC English
見てわかる意味論の基礎と BASIC English
片桐ユズル 著 京都修学社 1,785円
2002年

日本ベーシック・イングリッシュ協会2000年度研究大会,2000年10月の神戸松蔭女子学院大学における発表,片桐ユズル「言語における規則と不規則」をもとにしてつくった小冊子です。イラストや写真を用いて難しくなく意味論の基礎を読めます。部数希少ですが,ご希望の方はyuzuru@kyoto-seika.ac.jpまでお問い合わせください。


一般意味論セミナー
一般意味論セミナー
— 1日おきのジャムを食べるには —

片桐ユズル 著 くろしお出版
1983年 絶版

一般意味論の総括的テキスト。 「言語以前的プロセス」「言語化のいろいろなレベルにおける反省と工夫」「文化的社会的なひろがりにおける記号状況についてのメディア・エコロジー」の3つのレベルにおける応用を例示している。


島

オールダス・ハクスレー著 片桐ユズル訳

人文書院 2,060円 絶版

ハクスレーは,人類改良の2本の柱は意味論と瞑想であると考えていたことがある。この小説では著者がもつ百科事典的知識を駆使して,いま,ここで,実現可能なユートピア像を21世紀の人類にのこそうとした。


ハクスレーの集中講義
ハクスレーの集中講義
オールダス・ハクスレー著 片桐ユズル訳
人文書院 1983年 絶版

今日,ますます見なおされているハクスレーの思想を,見わたす良書。小説「島」の理論的背景がわかる。カリフォルニア大学サンタバーバラ校での16回の連続講演をまとめたもの。エコロジーや人間の運命から言葉や神秘体験に及ぶ多彩なテーマが展開して,人類が直面している危機に気づかせてくれる。


多次元に生きる:人間の可能性を求めて

多次元に生きる:人間の可能性を求めて
オールダス・ハクスレー著 片桐ユズル訳
コスモス・ライブラリー 2010年

20世紀の大知識人ハクスリーが人類に残した最晩年のメッセージ。人類改革の二本の柱は一般意味論と瞑想? 汚染されない認識,全的な気づきは,どのようにして可能だろうか? ひとはどこから来て,どこへ行くのか?


ビデオ『片桐ユズル最終講義: 体の地図と現地──究極の意味論』
DVD『片桐ユズル最終講義: 体の地図と現地──究極の意味論』
片桐ユズル

3,150円+荷造・送料300円

2000年12月7日京都精華大学にて,アレクサンダー・テクニークを使いながら,わかりやすく,難しいことをシンプルにしゃべりながら,エンターテインメントもあり,質疑応答もかっこよかったと,好評です。

もっといろいろな情報を!

一般意味論についての他のホームページへのリンクには,足立正治さんの「ことばと学びと学校図書館etc.をめぐる足立正治の気まぐれなブログ」があります。