ブログの一覧

最新のブログ (2012年05月19日 更新)

わたしたちは原発について無理解か?

「 原発相きょう関西に説明,大飯再稼働理解求める」と5月19日の朝日新聞朝刊の見出しです。Question:「理解」をしたら再稼働をすることになるのですか? 再稼働に同意しないということは,「理解」しないからなのですか? 再稼働に同意しないひとたちは頭が固くて困ったひとたちだから,ていねいに「説明」してくださりに大臣がわざわざ来るそうです。さいきん政府やメディアは「理解」ということばをさかんに使って,わたしたちおろかなものどもを文明開化させ,そうしたら電気がついて明るい未来になるようにと思わせたいようです。いいえ,わたしたちは原発の危険を理解しているからこそ,再稼働に反対しています。地元がいいといったらいいじゃないかと原発村はいうでしょうが,地元はおおいい町と福井県だけではありません。びわ湖の水を飲むひとたちはみんな地元です。おおいい町と福井県は自分で賛否の責任をとりたくなく,国がいいといったから,といいたいようです。そこに国がつけこんで,「強い姿勢」をしめしはじめました。反対するのもは「理解」ということをしらない,ばかものだといわんばかりに「理解」をふりまわします。このように相手のいうことに賛成することが「理解」だとなると,教育が根本からなりたちません。だいたいおとながこどもに説教するときのパターンです。わかりましたか?

コメントする

これまでのブログ

新しいコメント5件

  • HIDA HIKARU より:

    なつかしいお名前を見ました。
    私はもう整体をやっていませんが、アレクサンダー
    の生徒さんには「風邪の効用」の本をおすすめすることがあります。他に関西の整体の先生を知らないので、また、野口整体を受けたい方にはおすすめしますね。

  • 田中郁子 より:

    数年前に、片桐先生からアレクサンダーテクニークの指導を一度受けました。
    その時の体の軽さが忘れられず、また、レッスンを受けたいと願っています。
    教師をしていて、休日のみレッスンを受けることができます。
    朝潮橋が一番近いのですが、京都でも西宮でも、レッスンの日があれば、参加したいと思っています。よろしくお願いします。

  • 教誓 誠」 より:

    いまだに信じられないのです。奥様からのお手紙で事実を確信し、涙が止まりません。広島の平和公園になぜ、日の丸が掲げられているのかを真剣に考え、議論したのも、隆二郎さんがきっかけです。プロテストという言辞の持つ意味を隆二郎さんは親権にとらえていました。残念でなりません。追悼の言葉も思い浮かべることのできない僕に苛立ちを覚えます。

  • 森のくまさん より:

    隆二郎さんの訃報に驚いています
    もう20年も前でしょうか 瀬戸内の小さな島「野島のしま」で歌ってもらいました 石垣島の「民宿船着場」を紹介してくれたのも「りゅうじろうさん」でした
    残念

  • 杉浦正利 より:
    あなたのコメントは承認待ちです。

    ユズルさん、
    名古屋の杉浦正利です。
     
    ご無沙汰しています。20年ぶりくらいでしょうか、、、
     
    昨晩、私のゼミの飲み会があって、話しているうちに、ほんやら洞のこととか一般意味論のこととか思い出して、ユズルさんのことも思い出して、ここにたどり着いて、ユズルさんがお元気で活躍されていることを知ってとてもうれしい気持ちになりました。
     
    『基礎英語の教え方』は、さっそく大学生協の書籍部に注文しました。

    お元気で。