民族の祭典

投稿日 2008年4月25日

1936年ベルリンでオリンピックがあり,それの記録映画『民族の祭典』は1938年に公開された。小学生のわたしたちは,ヒトラーがひいきの選手が勝つと無邪気そうによろこんでいる映像を見て笑った。「ベルリンオリンピック」はじつはヒトラーのナチスの宣伝のためのオリンピックであったことがWikkipediaに書いてある。民族の祭典どころではなく,ユダヤ民族の抹殺をはかったヒトラーは1938年に第2次大戦をはじめた。じつは聖火リレーもこのオリンピックからはじまったということだ。ねがわくはチベット族のみならず,中国のみならず,世界の少数民族が栄えることを祝う民族の祭典がほしいものです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です