アレクサンダー的自己観察

投稿日 2007年5月20日

生徒さんのひとり,I・Aさんから,次のようなおたよりをいただきました。ありがとうございます。
一人で暇なので朝のお風呂上がり裸のままで鏡の前に立ちからだのチェックをしていますと鎖骨がかなり大胆に右下がりになっていることに気付きました。右に首を傾げる癖は首だけの問題でなく半身に構えて生きてきた結果の一つの表れなんでしょう。首と一緒にそっと鎖骨を水平にして肩の力を抜くと楽になり気持ち良くなりました。ずっと鎖骨を斜めにして生きてきましたので腕の長さが鎖骨斜めのまま左右揃っているような気がするのでしょうね。また鎖骨みてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です