グレン・パーク京都ワークショップ

投稿日 2006年2月19日

2月4-5日のグレン・パーク京都ワークショップについて,
こんなおたよりがっCFさんからありました。
京都駅に近づくにつれ,雪景色に変わっていくのを窓から見ながら,
長くなりたい首が縮まってきているのを感じつつ会場に入りました。
 1日目は本当に緊張していて,チャクラがイメージできませんでした。
でも,体の方は正直で,肩甲骨が左右にグイグイ引っ張られて
背中がいつもの数倍大きくなった感じがありました。
イメージとしては,自分がまるでほうれん草を食べたポパイになって
このままどんな悪者でもやっつけられそうなかんじです。
 2日目にもう一度グレンさんのガイドで色と共にチャクラをイメージ
してみました。
 それぞれのチャクラに踏みとどまり,自分が好きな匂い,食べ物,
自分が成し遂げたこと,自分が自慢できること,自分の大切な人を
イメージしていると,どんどん体の緊張がとれていくようでした。
グレンさんのガイドによって私の今までの人生をざっと振り返った
かんじでした。
 振り返ることを充分にすることで,自分というものの存在が変化してきました。
私はどちらかといえば自分に対して否定的です。どうして私はできないんだろうとか,
要領が悪いんだろうとか あの人は才能があっていいなーとか・・・
 でも,グレンさんのガイドの後,なーんだ!私って思っているよりいろんなこと
やってきてるじゃない!できてるじゃない!
そんなに自分を否定するほどでもないじゃないか!
と,思えるようになってきました。ちょっと自分が好きになりました。
そう思えたとき,私の背骨は虹色に輝いてきたのです!
 もう一つ,パートナーを探してお互いに自分の好きなものや自分の自慢を
言い合うワークがありましたよね?
ちょっと苦手だったのですが,話せば話すほど自分の肩甲骨がどんどん
広がっていくのです!肋骨の動きもとてもよくなっています。
そして呼吸がとても深くなりました。
その時あっっ!と思ったのです!呼吸は背中を使うんだ!!!
私は今まで前胸部はよく動かしていたけど背中はあまり動かしてなかったなー
と気づいたのです。今更なのですが,呼吸をするとき背中は忘れていたように
思います。
 他にも細かい気づきはたくさんありましたが忘れました。
また何かのきっかけで蘇ることでしょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です