ジョンの目

投稿日 2011年11月19日

わたしの友人ジョン・ウェルズの目は世界をクリアーに見せてくれるので,信頼していままでもビデオのカメラをとってもらった:ローザルイザのアレクサンダー・テクニークの初心とか,ピーター・グルンワルドの目の自然な使い方とか。いま京都,蹴上の国際交流会館2Fで開催中の Home Sweet Home Photo Exhibition で,彼の絵を見ることができる。彼の大作のひとつは龍安寺の石庭を写真と水彩で市松模様に区切ったものとか,わたしがまいってしまったのはThe Coneという,道路で自動車なとを通れなくするためのプラスティックの赤い標識をただただ描いたものだが,食べるか食べられるかという気持ちになる。
12:00 pm to 7:00 pm (till 5:30 pm on 20th)
Gallery talk (and party): Nov. 19 (Saturday), 5:00-7:00 pm

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です